夏色華日 - 茅原実里の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

茅原実里
公式サイト
夏色華日  ♪  茅原実里
作詞 : keiko miura
作曲 : 藤末樹

蝉時雨に はしゃぐ声
終わりゆく夏の刻

眩しいほどに 揺らめくは
共に過ごした記憶

覚えている? 一緒に見た
夜に咲く花模様

懐かしいと見つめ合う
少し切ないね...

いつかの涙も 風に溶けてゆく
夏色華日よ

その笑顔に導かれて
この心は自由になれた
だからもっと夢を見るよ
君に会いたくて

果てしないと思っていた
この場所で知った奇跡

一つ一つ抱きしめて
宝物にする...

ヒマワリ帽子に 隠れた太陽
またね!と 願えば

明日もきっと素晴らしいと
そう思える今日が嬉しい
君の声が勇気になる
夏にありがとう

サヨナラから始まる夢
君がくれた 夏色華日
来年もまた楽しい夏を
迎えにゆくから

その笑顔に導かれて
この心は自由になれた
だからもっと夢を見るよ
君にありがとう


茅原実里の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夏色華日/茅原実里の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ