あの夏のバラード 怒髪天 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

怒髪天
公式サイト
あの夏のバラード  ♪  怒髪天
作詞 : 増子直純
作曲 : 上原子友康

音楽と俺たち 真夏の空の下
Tシャツですぐ分かる 気の合う野郎ども

ビールを飲み干して 拳を突き上げて
肩を組み歌ったな 初めて逢ったのに

日焼けの跡 消えても 心に焼きついてる
あの歌声この胸に 今も響いている

名前も訊かないし 約束もしないが
また此処で来年も きっと逢えるだろう

フェスのリストバンド 外したくないのは
毎年の事なんだ 夏が終わりそうで

祭のあと寂しく 秋風冷たいけど
あの日の歌聴くたびに 胸が熱く燃える

名前も訊かないし 約束もしないが
また此処で来年も きっと逢えるだろう
きっと逢えるだろう きっと逢えるだろう


怒髪天の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
怒髪天「あの夏のバラード」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ