夢追い舟唄 真木柚布子 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

夢追い舟唄  ♪  真木柚布子
作詞 : たきのえいじ
作曲 : 叶弦大

お酒呑むたび 酔うたびに
過ぎたあの日が 近くなる
二度も三度も あきらめて
あきらめきれず ふく涙
棹(さお)をさしてよ 夢追い舟に
命重ねてヨーオ ねぇあなた

岸を離れて 身を晒(さら)す
薄い縁(えにし)の 紙の舟
あなた点して 篝火(かがりび)を
淋しさばかり 沁みる日は
水の鏡に あなたが映る
恋しがらせてヨーオ 又じらす

夏をたたんで 秋がくる
咲いて七草 知る情け
肌の寒さは あなた故
焦がれる辛さ あなた故
せめてふたりで 夢追い舟を
漕いで行きたいヨーオ 向こう岸


真木柚布子「夢追い舟唄」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
真木柚布子の人気曲 この歌手の人気曲一覧

越中恋歌♪踊る輪の中 秘かに抜けて
♪ ♠この川を
ここは日本海 浜坂の駅♪大阪発の はまかぜで 私ひとりの旅に出る
夫婦海峡♪♠ 人生荒海 大波小波
愛をありがとう♪幼い頃の夢を 追いかけて
どこに咲いても花は花♪ひとは みな花 どこに咲いても
夜明けのチャチャチャ♪懲りないものね 男の人は
逢瀬橋♪もみじが紅を まだ残すのに
星空のタンゴ♪好きよ…どこか…狡(ずる)いあなたが
砂の城♪夜明けの蒼さに 染められて

真木柚布子の新曲 この歌手の新曲一覧

ホタルの恋♪そっと両手で つかまえた
夜明けのチャチャチャ♪懲りないものね 男の人は
夕紅海峡♪空よ海よ 潮風よ 忘れさせてよ
しぐれ坂♪飲んで忘れる 恋ではないわ
どこに咲いても花は花♪ひとは みな花 どこに咲いても
雨の思案橋♪夜の丸山 紅(あか)い灯(ひ)ゆれて
愛をありがとう♪幼い頃の夢を 追いかけて
さくら月夜♪あの人 吉野(よしの)の
夫婦善哉♪遊び呆(ほう)けて 行き着く先は
紫のマンボ♪眠れないから 踊りましょう

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ