2100年の東京タワー - 長谷川明子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

長谷川明子
公式サイト
2100年の東京タワー  ♪  長谷川明子
作詞 : 笹公人
作曲 : HIDE-AKI

いまこの瞬間に
未来がうごきだす

火曜日の理科室でひとり
フラスコをながめていたら
ふくらむ君の瞳

ぼくたちの未来はきっと
いまこの瞬間(とき)がつくるのさ
そう言って立ち去った

ほんとうは……
(未来の人ね?)
問い詰めれば
夏の非常ベルが鳴るよ

ねぇ 2100年の 東京タワーも
赤く炎(も)えているの?
いま 夕暮れのせまる廊下で
せつなく目を伏せた君

アスファルトに咲いた花を
見つけて 急に黙りこむ
深刻な顔はやめて

捨てられたテレビモニターに
映った未来の戦争(たたかい)
知らない君の姿

きらいだよ
(なんて嘘ついて)
気を引いたら
やさしく微笑んでくれたね

ねぇ 2100年の 少女たちにも
恋の悩みはあるの?
いま 流れゆく時の狭間で
だいすきって叫びたいよ

ふたりが迷いこむ
時間のラビリンス

ほんとうは……
(未来の人ね?)
問い詰めれば
夏の非常ベルが鳴るよ

ねぇ 2100年の 東京タワーも
赤く炎(も)えていたの?
いま 夕暮れのせまる廊下で
何かを言いかけた君

LaLaLaLaLa……


ミニ情報
FM西東京「teknohauswt」オープニングテーマ
長谷川明子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
2100年の東京タワー/長谷川明子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ