あの頃に戻れない - K.J. with MAY'Sの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

あの頃に戻れない  ♪  K.J. with MAY'S
作詞 : K.J.・Maiko Katagiri・DOUJI-T
作曲 : K.J.・Maiko Katagiri・DOUJI-T・Shingo

会いたいとか思わない もう思い出さない 涙はもう流さない
あなたの夢を見ない でも忘れられない 忘れたいはずなのに

行くあてもなく歩く 線路沿い 足取りは重い
むなしい想い抱えさまよう 君がいない現実から逃げ惑う
週末 にぎわう繁華街 あの当時のまま変わらない
行き交う男女 煌くネオン ギュッと締め付けるのさこの胸を
よく待ち合わせた駅のロータリー 君はオレの左隣
オレがいつも遅刻してた 君はけなげに待ち続けてた

かじかんだ手を温めてたミルクティー 飲んでみようか一口
のどにしみ込むせつなさ もう居るわけもない君を探す

会いたいとか思わない もう思い出さない 涙はもう流さない
あなたの夢は見ない でも忘れられない 忘れたいはずなのに
「バカだな」って笑う顔が 今もまだ本当は大好きで

朝、君はせわしなく身支度を整えてる
オレと言えば布団に包まり夢の中を泳いでる
念願のアパレル関係 晴れて社会人 迎えた新生活
こっちは未だ学生気分のまま バイトで食いつないでいた
二人で見てたじゃらんやゼクシー 夢見た二人の未来の景色
すれ違いだす時間と会話 何も間違っていないよ君が出した答えは
コンロが一つの狭いキッチンで君がよく作ってたミルクティー
飲み干したら寝るつもり けどもう部屋にはない君のぬくもり

会いたいとか思わない もう思い出さない 涙はもう流さない
あなたの夢は見ない でも忘れられない 忘れたいはずなのに
二人で見た "P.S. I LOVE YOU" 今もまだ一人では見れないよ

そばにいたら苦しかった 離れてから寂しかった
私からの「さようなら」に 頷いてなんかほしくなかったんだよ

いつだって失ってから気付く うつむいた泣き顔が瞼に焼きつく
君を引き止める勇気は沈黙と共にもはや見失い
足早に部屋から去ってた 君を追いかけもせずに呆然と立ってた
遠ざかるその足音 いまさら何を飲み干そうと
あの頃は戻らないもう二度と

会いたいとか思わない もう思い出さない 涙はもう流さない
あなたの夢は見ない でも忘れられない 忘れたいはずなのに
バカだね まだ 二人分の ミルクティー作ってしまうから


ミニ情報
アルバム「K.J.with...」収録曲
アルバム「K.J.Loved...」収録曲
K.J. with MAY'Sの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
あの頃に戻れない/K.J. with MAY'Sの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ