mizu-umi 〜みずのこたえ〜 - 柴咲コウの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

mizu-umi 〜みずのこたえ〜-柴咲コウ
Jword 柴咲コウ
公式サイト
mizu-umi 〜みずのこたえ〜  ♪  柴咲コウ
作詞 : 柴咲コウ
作曲 : 崎谷健次郎

夢が終わってしまう
波紋を壊す
離れてく対岸に
意識だけ置き去り

少しずつ失った
あのころの自分らしさ
押さえ続けたまま…

秋をまたいで
中途半端な冬迎えて

水に映す本音は
簡単にはかき消せない

あの曲を聞くたび
思い出すのは
柔らかなくちびると 冷えきった指先

記憶の中の2人
少しずつ溶け出してく
夜の雲の中に

冬を迎えて
通り過ぎてきた毎日を
そっと引き出せるように
また あの場所へ旅に出よう

水面揺らいだ
本当の自分を見つけた

思い移す明日は
明かり射す 湖のように…


ミニ情報
アルバム「Love & Ballad Selection」収録曲
柴咲コウの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
そして僕は途方に暮れる
黄昏のビギン
少年時代
サヨナラ
白いカイト
雨音はショパンの調べ
あの日の二人はもういない
遥かな人へ
千の夜と一つの朝
上を向いて歩こう
mizu-umi 〜みずのこたえ〜/柴咲コウの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ