私はピアノ サザンオールスターズ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

私はピアノ  ♪  サザンオールスターズ
作詞 : 桑田佳祐
作曲 : 桑田佳祐

人も羨むよな仲がいつも自慢のたりだった
あなたとならどこまでもゆけるつもりでいたのに
突然の嵐みたいに音を立ててくずれてく
涙が出ないのはなぜ 教えて欲しいだけさ

あなたから目が離せない ふたりして聞くわラリー・カールトン
日だまりの中で抱かれ いつしか時の徒然に
思い出に酔うひまもなく心から好きよと云えた
あの頃がなつかしくて 何もかも

アナタがいなければ1から10までひとり
言葉もないままに生きてる
くりかえすのはただ Lonely play

思いきり感じたままに見せるしぐさやさしくて
言葉じゃなくて態度で分かり合えてもいたのに
男の人なら誰でも細い肩を抱けば分かる
夜が恐いよな女にゃ それでいいのよすべて

おいらを嫌いになったとちゃう
そんなことないわいな
あっそう! この先どないせいというのジャジ
そんなこと知るかいな

辛いけど涙見せない 雨の降る夜にはビリー・ジョエル
情けない女になってしまいそうな時にはサンバ
ためいきが出ちゃうよな恋 静かに抱きすくめられて
焼けた素肌が今でもなつかしい

ひとしきり泣いたら馬鹿げたことねと思う
ピアノに問いかけてみたけど
ピアノに問いかけてみたけど
くりかえすのはただ Lonely play, lonely play


ミニ情報
アルバム「ハラッド DISC(kyu-ri)」収録曲
サザンオールスターズの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
サザンオールスターズ「私はピアノ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ