花の雨 Galileo Galilei 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Galileo Galilei
公式サイト
花の雨  ♪  Galileo Galilei
作詞 : 尾崎雄貴
作曲 : 尾崎雄貴

濡れた風に白い腕ふらり
ソーダの香り あの娘は纏ってふわり

ふらり

桃の色の並木道裂いて
自転車は鉛色と焦り

アセリ

スカートひるがえしあの娘は小走りで
濡れた花びらが肌に張りついて

水溜りにぽちゃりと白い春の通る道
何かのキーホルダー 揺れて白い春が揺れる風

揺れる風
濡れる風
触れる風

陽光切り返しあの娘は俯 いて
濡れた肌の上 滑ってく花の雨

水溜りにぽちゃりと白い春の通る道
何かのキーホルダー 揺れて白い春が
水溜りにぽちゃりと白い春の通る道
何かのキーホルダー 揺れて白い春が揺れる風

揺れる風
濡れる風
触れる風


Galileo Galileiの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Galileo Galilei「花の雨」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ