桜並木の下で - Rakeの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Rake
公式サイト
桜並木の下で  ♪  Rake
作詞 : Rake
作曲 : Rake

日が暮れるまで語り合った 通いなれた帰り道
世間知らずもいいとこで 誰にも負けはしないと思っていた

時が経って少しずつ迷いを覚えた 背伸びをしたせいかな?

桜並木の下 不安と希望を抱いて君は旅立っていく
春の風が吹いた 重ねた思い出は今も変わらないまま
僕らをずっと繋いでる

くだらない冗談 口にして 意味もなく笑っていた
今じゃそう青い日々は 遠い昔話のようで

傷ついてまた一つ優しさを知った 大人になったせいかな?

「それじゃね、また明日」 変わらない毎日が永遠に思えた
素直になれぬまま胸にしまいこんだ 初めての戸惑いも
あぁ 今では 大切な宝物

それぞれの旅を進む道の途中で
共に泣き笑い過ごした時間は いつまでも輝いて

桜並木の下 不安と希望を抱いて君は旅立っていく
春の風が吹いた 重ねた思い出は今も変わらないまま
僕らをずっと繋いでる

Lalala Lalala


ミニ情報
アルバム「all you need is...」収録曲
Rakeの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
桜並木の下で/Rakeの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ