Never Look Back ステレオポニー 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ステレオポニー
公式サイト
Never Look Back  ♪  ステレオポニー
作詞 : AIMI
作曲 : AIMI

右も左も分からずここまで来たんだ
誰かが残した足跡を辿ってく
そんなことはしない
だってやってみたって上手くゆくわけじゃなくて
誰かのやった真似なんて嫌だから 僕は

何処までも行く 行き着くところまで
もう誰にも止められない

頼れるものは何もない 自分の強さと 自分への気持ち
誰かが言った あいつは孤独なだけなんだ
どうでもいい
知らないフリして走り続ける
そんなに楽なことじゃない
産まれてきた時の誓い
忘れずに最後に笑え

何かを犠牲にしなきゃ守ることが出来ない
かといって苦しむ大きさを量る無駄なことはしない
きっとそんな傷の舐め合いは弱くなるだけで
目の前の砂時計とため息が沈む

噛み締めたくちびるから血が出ても
もう気にすることもない

すがれるものは何も無い 自分の弱さと 自分へのけじめ
皆が言った あいつは世の中の厳しさを知らなすぎる
耳を塞いでもがき続けてる
これだけは譲りたくはない
産まれてきた時の誓い
忘れずに最後に笑え

瘡蓋のように剥がれた
独りでも生きてゆく
そう決めたはずだろう?
ふざけるな
いったいどれだけ繰り返すつもりなんだ
もう…分からない…

頼れるものは何もない 自分の強さと 自分への気持ち
誰かが言った あいつは孤独なだけなんだ
どうでもいい
知らないフリして走り続ける
そんなに楽なことじゃない
産まれてきた時の誓い
忘れずに最後に笑え


ミニ情報
アルバム「OVER THE BORDER」収録曲
ステレオポニーの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ステレオポニー「Never Look Back」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ