友達の恋人 - ステレオポニーの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

友達の恋人-ステレオポニー
Jword ステレオポニー
公式サイト
友達の恋人  ♪  ステレオポニー
作詞 : AIMI
作曲 : AIMI

いつもの並木道と いつもの笑顔達
あの子と君の事は いつからか気付いてた

それからデートやケンカの話を
嬉しそうに話すけど
僕から本当の気持ちを聞いてほしいと

だけど あの日 君に掛けた電話
いつからか 楽しみになって

君が側にいるだけで
なんで?? どうしよもなく胸が痛い
君が僕をどう思うかなんて
聞けるわけないだって君は 友達の恋人

『あいつとケンカした』って いつになく寂しそうに
朝までなぐさめたっけ そんな電話の切り際に

優しい声で 『ありがとう』って言った その一言が遠くて

君は僕の中でどんどん大きくなる
好きでどうしよもなく胸が痛い
今逢いたい! 今逢いたい! 逢えない…想うほど
何もかも見えない自分がキライになるよ

そういつか 僕が落ち込んだ時 泣いた時も
『親友だから』って傍に居て励ましてくれてた
あぁ そんな大事なことを 僕はどうして気付かなかったの?
涙止まらない

僕は君を好きになったことを
絶対に後悔しないよ

君が僕の中に気が付いたら居て
僕は大切なことを思い出したよ
君を忘れるために涙を流そう
だって君は僕の大事な 友達の恋人


ミニ情報
アルバム「OVER THE BORDER」収録曲
ステレオポニーの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
さよならの季節
Just rock with me
涙なんて見してやんない
stand by me

Blowin' in the wind
ハナヒラクオカ
アイ アム ア ヒーロー
ビバラ・ビバラ
Amaryllis
友達の恋人/ステレオポニーの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ