静夜思 - さだまさしの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

さだまさし
公式サイト
静夜思  ♪  さだまさし
作詞 : さだまさし
作曲 : さだまさし

ゆうらりと山際に のぼり来る十三夜
薄絹をまとふ如く 銀色(しろがね)に光降る
風も無き雲路に 静静心細く
思ひ出の縁取りの ほつれゆく音のあはれ
ふるさとは既に遠く 日ぐれて尚 道遠し
たおやかな 月の光に 知らず知らず涙零る
未だ見ず流星の 落ちゆく 昊(そら)の涯
独り寝の窓辺に聴く 君を恋うる歌

オルフェウス 或いはセレネの母 ティアの形見
一年に4センチ 遠ざかりゆく恋
ふるさとは遙か遠く 日ぐれて尚 道遠し
振り向けば かくも長き 迷い道に 人も絶へ
君知るや言の葉に 尽きせぬ恋の行方
ゆうらりと山際に のぼり来る十三夜


ミニ情報
アルバム「予感」収録曲
さだまさしの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
静夜思/さだまさしの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ