思想電車 - チュールの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

思想電車-チュール
思想電車  ♪  チュール
作詞 : 酒井由里絵
作曲 : 酒井由里絵・重松謙太

田舎町、いい天気、横切ってゆく
独り言、僕に言う、「乗り過ごそうか。」

見知らぬ人 次々と 一緒に乗せて
ちらほらだけど
軽々と僕も乗せて
一日あれば ここまで来れちゃうんだなぁ

行き先のない旅を 少しでも僕は幸せになろうとする
夕暮れを見届けたよ
なんだか嬉しくて、夜が少しきれいに見える

長い旅 帰り道 忘れないように
日記を書いてるよ
君の顔、あなたの声、忘れないように
毎日読み返して

行き先のない旅を 少しでも僕は歩いて行きたくて
夕暮れを見てたら 少し寂しくて…
一人ではいれないんだよ

遠くまで目をこらして
あそこだよ! ほら いつでも見えるでしょ?
夕暮れに間に合ったから
なんだか嬉しくて、ちょっと温かくて、
夜が少しきれいに見える


ミニ情報
アニメ「おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜」エンディングテーマ
アルバム「ココロノウタ」収録曲
チュールの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
その瞳、意味深
お風呂の時間
S・O・S
微笑んでみるだけで
離れて暮らすあなたに
木綿のハンカチーフ
苺日和
ため息
そんな今日も、歩いてる
雨音ワルツ
思想電車/チュールの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ