愛憐歌 - 香西かおりの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

香西かおり
公式サイト
愛憐歌  ♪  香西かおり
作詞 : いではく
作曲 : 鈴木淳

顔をあげれば東の空に
浮かぶ半月 黄昏もよう
遠く見下ろす 街場の灯り
二年の月日は思い出ばかり
あなたの心のどこに私がいたのでしょう
聞いても写真が笑うだけ
哀しみ抱いたまま たどる道
歌う愛憐歌

道で行き交う誰もがみんな
見えるしあわせ 気のせいですか
ふたつ たむけた桔梗の花と
お酒の瓶がせめての想い
あの頃 ふたりで飲んではしゃいでいたものを
今では哀しい彼岸会(ひがんえ)に
涙でつぶやいた あんた馬鹿
ひとり愛憐歌

夕餉の仕度も 心むなしいものだけど
明日をみつめて生きるため
ため息 捨てました今日からは
夢で愛憐歌


香西かおりの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
愛憐歌/香西かおりの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ