風をあつめて My Little Lover 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

My Little Lover
公式サイト
風をあつめて  ♪  My Little Lover
作詞 : 松本隆
作曲 : 細野晴臣

街のはずれの
背のびした路次(ろじ)を 散歩してたら
汚点だらけの 靄(もや)ごしに
起きぬけの路面(ろめん)電車が
海を渡るのが 見えたんです
それで ぼくも
風をあつめて 風をあつめて
蒼空を翔けたいんです
蒼空を

とても素敵な
昧爽(あさあけ)どきを 通り抜けてたら
伽藍(がらん)とした 防波堤ごしに
緋色(ひいろ)の帆を掲(かか)げた都市が
碇泊しているのが 見えたんです
それで ぼくも
風をあつめて 風をあつめて
蒼空を翔けたいんです
蒼空を

人気のない
朝の珈琲屋で 暇をつぶしてたら
ひび割れた 玻璃(がらす)ごしに
摩天楼の衣擦れが
舗道をひたすのを見たんです
それで ぼくも
風をあつめて 風をあつめて
蒼空を翔けたいんです
蒼空を


ミニ情報
アルバム「松本隆に捧ぐ-風街DNA-」収録曲
My Little Loverの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
My Little Lover「風をあつめて」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ