真夏の一日 松山千春 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

松山千春
公式サイト
真夏の一日  ♪  松山千春
作詞 : 松山千春
作曲 : 松山千春

夏の陽がお前を 一段と輝かせ
ほおばんだ氷も一コロさ とけてゆく
愛されているかしら お前のなまめく口唇(くちびる)が
大胆にさせてゆく 愛しているよと抱き寄せる
真夏の一日 まだ陽は高い

夏の陽が運んだ 運命の女神さ
焼けた肌 はじける一滴のシャワーも
満たされているかしら お前の身体が問いかける
今俺が世の中で興味があるのは お前だけ
真夏の一日 まだ陽は高い

夏の陽がお前を 一段と輝かせ
ほおばんだ氷も一コロさ とけてゆく


ミニ情報
アルバム「ずうっと一緒」収録曲
松山千春の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
松山千春「真夏の一日」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ