その先にあるもの SURFACE 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

その先にあるもの  ♪  SURFACE
作詞 : 椎名慶治
作曲 : 永谷喬夫

今日もなんとなく一日溜息混じりで過ごす
「これの繰り返し?」って空を仰いだ
本当は変えてゆく事の辛さ気付いているから
これが理想の暮らしのはずなのに

挫けない君をみるとなんだか
自分の事嫌いになりそうで
心にも似た転がってる石蹴飛ばした

空に飛んで消えた石に自分の弱さも結んで手を振りましょう
君に負けない意志が見えたら
その時は少し変われる気がするよ

ちっぽけな自尊心を必死な顔で守っていたら
道で野良犬に鼻で笑われた

取留めない苛立ちをぶつけて
君の事困らせたり
心にも無い言葉で人を傷つけた

空に届くぐらい過去の自分の弱さを叫んで手を振りましょう
何度もつまずく石を超えたら
その時は少し変われる気がするよ

挫けない君をみるとなんだか
自分の事嫌いになりそうで
心にも似た転がってる石蹴飛ばした

空に飛んで消えた石に自分の弱さも結んで手を振りましょう
君に負けない意志が見えたら
その時は少し変われる気がするよ

空に届くぐらい過去の自分の弱さを叫んで手を振りましょう
何度もつまずく石を超えたら
その時は少し変われる気がするよ


ミニ情報
ドラマ「新・お水の花道」主題歌
アルバム「Last Attraction」収録曲
SURFACEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
SURFACE「その先にあるもの」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ