スノーダンス 小林太郎 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

小林太郎
公式サイト
スノーダンス  ♪  小林太郎
作詞 : 小林太郎
作曲 : 小林太郎

空が澄んで雲が流れる
僕らの足跡は埋もれてしまった

雪がちらついては踊る
貴方の声は尖って脆くなって

そんなこと言ったって
もう息は続かない
冷たい窓の向こう側

雪の粒の中の魔法の愛の上に
滑り落ちた哀れな動物達
なにが降ってきたって
僕らは独りぼっち
白くて冷たい温もりを
引きずっているんだよ

溶けない魔法の呪文を唱え損なった
代償を払えず 飛べない運命(さだめ)を背負った

陽が落ちて雲が途切れる
月の神様が顔を出したって
僕らは知らない振り

それぞれの掌に積もるだろう

熱を失くして 落っこちたって
知ってるくせに また飛び出して
雪の上に 転がり落ちて
まるで僕らは 踊るように

どんなこと言ったって もう嘘は隠せない
優しい君の向こう側

雪の粒の中の魔法の愛の上に
滑り落ちた哀れなボク、ワタシ達
なにが降ってきたって
僕らは二人ぼっち
白くて冷たい雪の上で
なにが降ってきたって
この手は離さないで、笑ってゆけたなら
重ねた掌から少しでも貴方に伝うように
雪の夜も踊っていよう


ミニ情報
アルバム「Orkonpood」収録曲
小林太郎の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
小林太郎「スノーダンス」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ