リバース - 小林太郎の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

リバース-小林太郎
Jword 小林太郎
公式サイト

リバース

 ♪ 

小林太郎

作詞 : 小林太郎
作曲 : 小林太郎

澄み渡れば 遠くまで
あの島まで行けるかどうかなんて
知り渡ればこんなとこまで
誰も来やしないだろう
だってなんで
僕ら寂しいです
産み落とされたその意味の中で
生まれたこと自体を恥じるなら
その一歩は誰かに譲ってしまえよ

雲の上 讃え合う自堕落な気流でさあ
楽でもしたいね
太陽と赤い月の間では
あんま外に出られそうにない
でも眠れそうにない

聞こえますかどうですか
手に持ってるコレって光りますか
聞こえいてますかどうですか
手に持ってるコレって違うんですか

アンコールで僕ら
気の利く顔も出来ないで
ヘラヘラしてるんです
太陽と赤い月も仲良しこよしで
入る隙間なんてない

雲の上 そうさ その自堕落な翼でさ
空飛んでみたいね
太陽に背を向けて
踏み込んだ一歩目
僕らの前の方で
始まってるんだね


ミニ情報
アルバム「Orkonpood」収録曲
小林太郎の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Show me
Damn
miscommunication
Yo-Ho
opposite
utsumi
IGNITE
DIVE DEEP
REVOLVE
太陽
リバース/小林太郎の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ