視線上のアリア - 山口百恵の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

視線上のアリア-山口百恵
Jword 山口百恵
公式サイト

視線上のアリア

 ♪ 

山口百恵

作詞 : 阿木燿子
作曲 : 宇崎竜童

それはまるで子供達の
しのび笑いのような音楽を
あなたの腕の中で
聞くようになったのは いつから

とても澄んだ高い声で
楽しそうに誰れかが耳元で
懐かしい童唄くり返しくり返し唄うの

涼しい目もとの熱い人
こうして一緒にいられるのは いつまで
愛と悲しみ 紙一重まぶた
だから だから 強く 強く
もっと もっと強く 今は愛して

昔聞いた子鳩達の
ふくみ笑いにも似たあのリズム
私の胸の中で
だんだん高まるのは どうして

それはいつか変わりばんこ
幸福と不幸福を鍵盤に弾(はじ)くピアノの音に
変わってしまいそうで怖いわ

やさしい瞳の燃える人
あなたが楽器を奏でるのは いつまで
愛と憎しみ 紙一重まぶた
だから だから 強く 強く
もっと もっと強く 今は愛して

寂しい目をする好きな人
二人でデュエット唄えるのは いつまで
愛と別れは紙一重まぶた
だから だから 強く 強く
もっと もっと強く 今は愛して


山口百恵の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
としごろ
叱らないでね
青い果実
おかしな恋人
禁じられた遊び
パパは恋人
春風のいたずら
雨に濡れた少女
太陽の友達
ちっぽけな感傷
視線上のアリア/山口百恵の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ