TSUBOMI feat. 九州男 lecca 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

lecca
公式サイト
TSUBOMI feat. 九州男  ♪  lecca
作詞 : lecca・九州男
作曲 : lecca・九州男

一人より二人って思えたから
手と手つないでいつか
昨日より明日を繰り返して
今より強くありたいって
わたしたちは大人になる前の
まるでつぼみのように
前だけ見つめて 笑い合っていたよね

二人で歩いてまたこの季節が訪れる
ずっと一緒にいようね なんて約束を交わしていた日々
決まって僕が右で 左にギュッとしがみついていた君がいて
何も知らなかった僕らはやがて つぼみから大人へ

どこまで走って行っても あなたは分かってくれると
深く考えもしないで ふりむけば
想いははるか遠く 道は分かれていたの
気付いてた? それなのに キスしてた

手をつないで越えてきたそれぞれのシーン
胸に残して 時は流れるから
ねぇ、好きだよってもう言えない
夜も昼も つぼみの時期をあなたといた

「ごめん、今日も付き合いがあって…」
この言葉何回言っただろう。
心ではいつか会おうとは思ってるのに
二人寄り添った遠い記憶がギュッと強く胸を締め付ける
本当はわかってた答え でもそれを絶対認めたくなくて

急に会えなくなって 前の私ならきっと
さみしくて 手持ち無沙汰で何も手につかないの
でもどうしたんだろ私 独りすごす夜なのに
ためこんでた用事できる、ってほっとしてる

いつだってあなたが好き そう伝えようとしたのに
いつかみたいにそばにはいないから
あの日にもどりたくて ムリだと分かってるけど
かなえたくて 目を閉じて キスしてた

手をつないで越えてきたそれぞれのシーン
胸に残して 時は流れるから
ねぇ、好きだよってもう言えない
夜も昼も つぼみの時期を

笑っていても 笑っていても
泣いていても 泣いていても
きみといたことで心は震えずにいられたから
いつまでも いつまでも 忘れない

こぼれ落ちていった涙は花びらをつたう
2つのつぼみは大人となっていた
ずっとつないできた手を今離すよ
言葉じゃ伝えれないサヨナラ

手をつないで越えてきたそれぞれのシーン
胸に残して 時は流れるから
ねぇ、好きだよってもう言えない
夜も昼も つぼみの時期をあなたといた

好きだよって告げて過ごした月日が
少しずつ変わって過去のものになる
明日も、ってもう言えない
夜も昼も つぼみの時期をあなたといた


ミニ情報
「ハッピーMusic」4月オープニングテーマ
アルバム「パワーバタフライ」収録曲
leccaの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
lecca「TSUBOMI feat. 九州男」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ