雨の夜 虹の朝 - 湯浅比呂美(名塚佳織)の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

雨の夜 虹の朝  ♪  湯浅比呂美(名塚佳織)
作詞 : 稲葉エミ
作曲 : 前澤寛之

真昼の月のように
そばにいた人
季節を越えてやっと
気づいたから

今なら素直になれる
大好きだよ
その声も その夢も
ずっと前から…

溢れる想いを一粒ずつ
繋ぐように時を重ねて
この先の思い出に全部君がいてほしい
Ah 遠くて見えないけど
どんな明日に向かうのかな
大丈夫 続いている
雨の夜から 虹の朝まで

鍵をかけた引き出し
想い隠した
忘れようとするほど
大事になる

あんなに遠回りした
二人だけど
同じ時 同じ場所
辿り着けたね

涙の欠片もいつの日にか
光り輝く記憶にして
毎日が楽しいこと探す旅になるように
Ah なにげない日々さえも
君と紡いでゆけるのかな
これからは 一人じゃない
雨の夜から 虹の朝まで


ミニ情報
アルバム「〜Nostalgic Arietta〜」収録曲
湯浅比呂美(名塚佳織)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
雨の夜 虹の朝/湯浅比呂美(名塚佳織)の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ