十六夜月 - 大川栄策の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

大川栄策
公式サイト
十六夜月  ♪  大川栄策
作詞 : 麻こよみ
作曲 : 四方章人

そっとうなじに 手をやれば
あなたの匂い こぼれます
優しく抱かれた あの夜は
二度とはかなわぬ 夢ですか
女につらい 夜が来て
窓に十六夜(いざよい) こぼれ月

ひとつため息 つくたびに
ガラスの窓が 震えます
恋しいあなたの 面影を
忘れるその日は ありますか
心変わりの その理由(わけ)を
せめておしえて 夜半の月

痩せた月さえ いつかまた
元の姿に 戻るのに
あなたの心が 返る日を
待つのは愚かな ことですか
眠れぬままに 夜が更けて
空に白々(しらじら) 名残り月


大川栄策の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
十六夜月/大川栄策の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ