夜が揺れている UNISON SQUARE GARDEN 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

UNISON SQUARE GARDEN
公式サイト
夜が揺れている  ♪  UNISON SQUARE GARDEN
作詞 : 田淵智也
作曲 : 田淵智也

夜が揺れている
僕の手の中で
春の桜と君が嫌いだよ
一人ぼっちじゃ空に昇る思いだ

嬉しい事全部と悲しい事全部を
足して2で割って日常に返してく
君が抱く小さな憧れ、その色を
僕は気になって暮れ空に預けた

刹那、落ちてきた意味ありげな暗がり
この世界の半分に答えをつけて

まだ君は知らないだろう
そろそろ行かなくちゃ

夜が揺れている
僕の手の中で
夏の花火と君が嫌いだよ
一人ぼっちじゃ空に昇る思いだ

刹那、訪れた曖昧な空白
大好きな景色ももうすぐ消えていくよ

嫌だ 君に言わなくちゃ
本当のさよなら

夜が揺れている
僕の手の中で
秋の落ち葉と冬の澄んだ空気と君が嫌いだよ
一人ぼっちじゃなきゃ空には昇れないや

「ありがとう」「バイバイ」


ミニ情報
アルバム「JET CO.」収録曲
UNISON SQUARE GARDENの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
UNISON SQUARE GARDEN「夜が揺れている」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ