世界が敵になっても アニーポンプ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

世界が敵になっても  ♪  アニーポンプ
作詞 : ANNY PUMP
作曲 : ANNY PUMP

世界の誰しもが認めなくても私はいつだって君のこと愛してる

すぐ隣に並んでた私より高いその肩が
気づいた時には遠く後ろ姿に変わってた

見上げれば絶え間なく降り注ぐ星の輝くこの街で交わしたいつかの約束
今でも変わらずに溢れているから

たとえ世界の誰しもが認めなくても私がいつだって君のこと守るから
たとえそれが嘘だと言われても世界中の人を敵にまわしても構わない
私はただいつだって君のことを想ってる

一度なくしてしまったものは手に入らないと解っていた
繋いだその手を離せば二度と繋げないことも…

限りのある時の中で二人が出逢えたこの奇跡がいつか覚めてしまわないように
流れ星にそっと願いを掛けるよ

たとえ私を彩るすべてのものが時とともに色褪せて形を変えてしまっても
私は私の信じる道を何があっても進むって決めたからもう迷わない
私はただこの先も君のことを想っていく

たとえ世界の誰しもが認めなくても私がいつだって君のこと守るから
たとえそれが嘘だと言われても世界中の人を敵にまわしても構わない
私はただいつだって君のことを想ってる
いつだって君のことを愛してる


ミニ情報
映画「恋極星」挿入歌
アニーポンプの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
アニーポンプ「世界が敵になっても」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ