遠いところまで - V6(Yoshihiko Inohara)の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

遠いところまで-V6(Yoshihiko Inohara)
遠いところまで  ♪  V6(Yoshihiko Inohara)
作詞 : 御徒町凪
作曲 : 森山直太朗

遠いところまで 石を投げるには
どうすればいいのと 誰にきけばいい?

気がつかないうちに みんな大人になって
何もしらないくせに しってるような気分

道はずっと続いてる 空に呼ばれるように

遠いところまで ぼくたちはやって来た
泣いて笑って 笑って泣いて
それでも笑って ぼくは言うだろう
遠いところまで やって来たのだと

風が吹く夜は 眠りが浅いから
羊の話とか 必要になるのさ

手を強く握ったら ぼくは鳥になって
誰かを守る強さ 靴ひもに込めたのさ

影はすっとのびている 隠し事したままで

遠いところまで 大空は広がるよ
ずっと昔の お話みたい
そのうち君も 大きくなって
ぼくのところから旅に出るのかな

遠いところまで ぼくたちはやって来た
泣いて笑って 笑って泣いて
それでも笑って ぼくは言うだろう
遠いところまで やって来たのだと

それでも笑って ぼくは言うだろう
遠いところまで やって来たのだと


ミニ情報
アルバム「READY?」収録曲
V6(Yoshihiko Inohara)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
GOLD
SPARK
COLORS
太陽と月のこどもたち
Can't Get Enough
ハナヒラケ
足跡
MANIAC
Beautiful World
by your side
遠いところまで/V6(Yoshihiko Inohara)の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ