Under The Moonlight 〜at the Bord walk〜 - 湘南乃風の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Under The Moonlight 〜at the Bord walk〜-湘南乃風
Jword 湘南乃風
公式サイト
Under The Moonlight 〜at the Bord walk〜  ♪  湘南乃風
作詞 : HAN-KUN
作曲 : 湘南乃風

日は昇りまた沈み行くがあきもせずたたずむリズムに

Under the Moonlight この音で踊ってたいだけ街からはぐれた週末
Nobody can stop Ono member this again
Under the Moonlight 闇夜をはらす熱帯夜で街からはぐれた週末
Nobody can stop Ono member this talk

唯一無二のフレーバーかなでるプレーヤーから連絡 Go now 現場
Yo〜 ワーグワン!! 調子はどうだ
答えはもち火の海 Dem a Good Vibes
Good Vibes 感じる肌で伝える宴は待ちわびた
Moonlight Don't stop!! 注ぐ間だけは

Under the Moonlight この音で踊ってたいだけ街からはぐれた週末
Nobody can stop Ono member this again
Under the Moonlight 闇夜をはらす熱帯夜で街からはぐれた週末
Nobody can stop Ono member this talk

通り過ぎ行く季節に だまっていれずに 見せる意地なのに知れずに
好きなTuneについ夢中に浮かぶ宙に でもふり向く事ない時は無情にも
ひとりのいのちのいのりを 夏が過ぎたら来年って
くだらねえ概念になんてシカトこいて
ツバはきつけとけ わかるだろ Yo My men
四六時中年中毎年でもノープロブレムの音の上 また会おう Again

Under the Moonlight この音で踊ってたいだけ街からはぐれた週末
Nobody can stop Ono member this talk

深まる夜と踊る程子僧の頃にもどれる様
だから何処で何があろーが ここであーだこーだと言うのは無用だろーが
例え今は苦い思いでも知らぬ間に大切な思い出に変わる
この月の下に固き誓いささぎ歌を歌う

日は昇りまた沈み行くがあきもせずたたずむリズムに

Under the Moonlight この音で踊ってたいだけ街からはぐれた週末
Nobody can stop Ono member this again
Under the Moonlight 闇夜をはらす熱帯夜で街からはぐれた週末
Nobody can stop Ono member this talk

日は昇りまた沈み行くがあきもせずたたずむこのリズムの上に

Under the Moonlight この音で踊ってたいだけ街からはぐれた週末
Nobody can stop Ono member this again
Under the Moonlight 闇夜をはらす熱帯夜で街からはぐれた週末
Nobody can stop Ono member this talk


ミニ情報
アルバム「湘南乃風 〜Real Riders〜」収録曲
湘南乃風の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
HORIZON
KING OF THE WILD
青空船
はなび
ライバル
HOMETOWN
DON'T BE AFRAID
晴ル矢
ヒーローベルト
MASCHINE 〜Type AB〜
Under The Moonlight 〜at the Bord walk〜/湘南乃風の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ