ふたり花 川中美幸 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

川中美幸
公式サイト
ふたり花  ♪  川中美幸
作詞 : たかたかし
作曲 : 弦哲也

かわす目と目で 話ができる
それが夫婦(めおと)と いうけれど
暗い夜道を 手をとりあって
越えたなみだの 水溜まり
ありがとう…
おまえは 俺の おれの恋女房

好きと好きとが 六畳一間
明日(あす)を夢見て 生きてたね
苦労ばっかり おまえにかけて
折れて消えそな うすい肩
ごめんな…
おまえは 俺の おれの命だよ

長い歳月(としつき) いろいろあって
やっとふたりに 陽がさした
おまえいたから 歩いてこれた
今度うまれて 来るときも
一緒だよ…
おまえは 俺の おれの恋女房


川中美幸「ふたり花」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
川中美幸の人気曲 この歌手の人気曲一覧

ふたり酒♪生きてゆくのが つらい日は
仁川(インチョン)エアポート♪ ♠別れはふたりの
金沢の雨 デュエット・バージョン♪ ♥東京ことばと
④ふたり花♪かわす目と目で 話ができる
貴船の宿♪はじめから 身丈に合わない
金沢の雨♪東京ことばと 加賀なまり
うたびと♪地球という美しい星 こゝにわたしは住む
射手座のふたり♪微笑みでかくした 淋しさが透ける
あなたと生きる♪も一度あなたに 逢いたいと
おんなの一生〜汗の花〜♪負けちゃ駄目だと 手紙の中に

川中美幸の新曲 この歌手の新曲一覧

深川浪花物語♪浪花の生まれ お転婆が
いなか侍♪ふるさと捨てゝ 悔いてると
あなたと生きる♪も一度あなたに 逢いたいと
涙の海を、渡るよに♪男が船なら 女は港 古い女と
津軽さくら物語♪冬から生まれた春訪ね
北の旅人♪たどりついたら 岬のはずれ
恋する大阪♪水の都の 大阪は そぞろあるきの
半分こ♪あんた あんた たこ焼き
一路一生♪海より深い 母の愛 はげます父の
きぬぎぬ川♪おかえりください あなたが先に

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ