猪名川 植村花菜 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

植村花菜
公式サイト
猪名川  ♪  植村花菜
作詞 : 岩里祐穂
作曲 : 植村花菜

風が吹いていたんだ
そっと笑いかけながら
あの土手の小径のツツジは咲いたかな 今年も

誰もがいつしか忘れてしまうけど
忘れない場所がある

君は夢をまだ追いかけてますか
その手で君は何かを見つけましたか
答えは今も見当たらないから
きっとまだ夢の途中さ

歌が聞こえてきたんだ
昔の友だちのように
初めて作った歌なら覚えてるよ 今でも

信じることでしか前に進めないなら
信じてみてごらん

君は何処を歩いてゆくんだろう
その目に君は何を映してゆくだろう
答えをいくつ見つけたとしても
ずっと続く物語

川面を染めてったあの日の夕焼けは
どうしてあんなにきれいだったの
泣きたくなってしまうの 思い出すたび

あの日の夢をまだ追いかけてますか
その手で君は何かを見つけましたか
答えは今も見当たらないから
きっとまだ夢の途中さ

夢の途中さ


ミニ情報
アルバム「わたしのかけらたち」収録曲
アルバム「The Best Songs」収録曲
植村花菜の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
植村花菜「猪名川」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ