ノラ猫三度笠 - さくらまやの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

さくらまや
公式サイト
ノラ猫三度笠  ♪  さくらまや
作詞 : 水木れいじ
作曲 : 岡千秋

サンマ焼けたと 呼ぶ声聞けば
やけに故郷が やけに故郷が 恋しい夕暮れよ
花の都で ひと花咲かせ
錦飾ると 出て来たものを……
今じゃ浮世を 何で流れて ニャンで流れて
吹く風まかせ ノラ猫三度笠

ビルの谷間に こがらし吹いて
つろうござんす つろうござんす 夜更けの東京は
もしも俺らが 人間ならば
パッとやけ酒 あおれるものを……
つらい運命(さだめ)を 何と泣こうか ニャンと泣こうか
路地裏ぐらし ノラ猫三度笠

今はしがない ノラ猫だけど
意地と度胸で 意地と度胸で 天下を取るんだよ
いつも半分 コロッケくれた
泣いてくれるな 可愛いあの娘……
あばよバイバイ 何で負けよか ニャンで負けよか
人生勝負 ノラ猫三度笠


さくらまやの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ノラ猫三度笠/さくらまやの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ