空と雲のように JAYWALK 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

JAYWALK
公式サイト
空と雲のように  ♪  JAYWALK
作詞 : 知久光康
作曲 : 杉田裕

あの頃の俺はそう
闇の中で
光を避けて生きてた
何も信じられずに

それでも青空には
夢を見てた
そんな俺にとって君は
神様がくれた jewelry

愛する心を失くしはしない
変わらない 空と雲のように

同じ色の
風に導かれて
翔(かけ)て行こう
歩き始めた君に追いつき
変わらない笑顔を
見守りたいんだ
いつまでもずっと
君の傍で

悲しみは消えてゆく
時間(とき)の彼方へ
嵐の去った青空
君は見上げはしないけど

また明るい笑顔を
見たいんだ
俺は決して忘れない
輝く君の姿

夢見る力は奪えはしない
蘇る 空と雲のように

いつか 君を見て
きっと 気づくだろう
まるで 君に出会う
そのために生きてきたって
初めて心から
信じたあの日が
必ず訪れる
俺たちには

いつか 君を見て
きっと 気づくだろう
まるで 君に出会う
そのために生きてきたって
初めて心から
信じたあの日が
必ず訪れる
俺たちには


JAYWALKの新着歌詞を見る⇒
JAYWALKの人気歌詞を見る⇒
JAYWALK「空と雲のように」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ