Yell - Kraの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Kra
公式サイト
Yell  ♪  Kra
作詞 : 景夕
作曲 : 舞

『また今日も雨か…』と呟いた昨日 何の約束もない日々
終わりのない階段を上り続けてるような毎日を繰り返してる

誰かが隣で囁いている やわらかい声が包む

ありふれた日常に隠れているよ 君を支えてくれている笑顔が
本当の優しさとは言葉の裏に隠れているものさ

疲れた体を引きずり帰る帰り道 何の約束もない日々
冷たい風が吹き付けて僅かな体温さえも静かに奪っていった

誰かの隣で夢をみている そんな夢をみていた

季節の終わりをむかえる頃に気づく 当たり前にあった物の価値を
君はけして一人ではないから目をふせたりしないで

手を差し伸べる この温もりをただ君に届けたくて

人は誰かの優しさを受けた時 心に涙を流すのでしょう
流す涙が次の優しさを育んでいくのでしょう

ありふれた日常に隠れているよ 君を支えてくれている笑顔が
本当の優しさとは言葉の裏に隠れているものさ


ミニ情報
アルバム「Twinkle star BEST 2006-2009」収録曲
Kraの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Yell/Kraの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ