Spring Gate the brilliant green 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

the brilliant green
公式サイト
Spring Gate  ♪  the brilliant green
作詞 : Tomoko Kawase
作曲 : Shunsaku Okuda

光の輪を描く
木々のゲート
バスケットを抱えて
空を仰いで歩く
木漏れ日の中

何から話したらいいか
ちょっとわからないけど
突然途切れた世界は
ほんとに寂しかったわ

想い描く未来が
遠く見えた
くすぶる 心の地図を
胸に押し込み 眠る
陽の光に溶け出す
春を待つように

不安にさせてると気づいても
どうすることも出来ず
思い知るのよ
なんて無力なのかと!

でも雨の日曜も
強い風が
吹きつけるような日も
輝かせたい
そこに君がいるなら

見つめていたいずっと
虹を架けて
解けない魔法のように
叶えるのはいつだって
容易くない
わかっているつもりなのに

光が作る影に
閉じ込められたくない

想い描く夢が
遠く見えて
褪せてく心の地図を
照らす愛を思い眠る
陽の光に溶け出す
春を待つように


ミニ情報
アルバム「BLACKOUT」収録曲
the brilliant greenの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
the brilliant green「Spring Gate」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ