China Rose 相川七瀬 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

相川七瀬
公式サイト
China Rose  ♪  相川七瀬
作詞 : 相川七瀬・織田哲郎
作曲 : 織田哲郎

心のほとりに咲いている 紅いひとひらが揺れている
嵐のあとに 甘い余韻残して漂っている
愛しあった日々をもう何も責めないでね

今にもこぼれてしまいそうな言葉 あなたは知らないままでいい
その腕の中で 永遠の瞬間 私に刻み込んだまま
China Rose…

手折られる事を知っている 慟哭に華は光ってる
時の狭間に 凍りついた涙は 痛みさえ忘れ
思い出をただ輝かせてゆくものね

ほんの少しだけ強く抱いていて もうすぐ上手く笑えそうよ
何千年たって生まれ変わっても あなたを愛してしまうでしょう
China Rose…

今にもこぼれてしまいそうな言葉 あなたは知らないままでいい
その腕の中で 永遠の瞬間 私に刻み込んだまま

ほんの少しだけ強く抱いていて もうすぐ上手く笑えそうよ
何千年たって生まれ変わっても あなたを愛してしまうでしょう
China Rose…


ミニ情報
アルバム「NANASE AIKAWA BEST ALBUM “ROCK or DIE”」収録曲
相川七瀬の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
相川七瀬「China Rose」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ