ふたり 松下優也 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

松下優也
公式サイト
ふたり  ♪  松下優也
作詞 : Juli Shono
作曲 : Jin Nakamura

ねぇ 君のことは 誰よりそう
わかっているつもりでいた
その心が 離れるわけないんだって思ってた

さよならと告げるように 君は
つなぐ手をゆっくり ほどいていった

君だけを
想ってるのに くるしいのに
言えないまま
今 ふたりは
この想いを 静かに 抱きしめてる
そっと

もう 傷つけても 傷ついても
そのすべてを 離せなくて
無理に笑う その笑顔も
切ないほど いとしい

幸せをくれた君に
せめて最後くらい 何かを返したいのに

悲しみを 隠せるほど
大人じゃないし 強くもない
押さえきれず 溢れる想い
涙にすり替わってく
そっと

どうして 別れが答えなんだろう
どうして 絆は途切れてしまうの
失う痛みに 心が負けてしまいそうだよ
今も君を...

こんなにも
想ってるのに くるしいのに
言えないまま
また ふたりが
会えることを どこかで祈るよ
悲しみを 隠せるほど
大人じゃない 強くもない
押さえきれず 溢れる想い
涙にすり替わって


ミニ情報
映画「時をかける少女」挿入歌
アルバム「I AM ME」収録曲
アルバム「U 〜BEST of BEST〜」収録曲
松下優也の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
松下優也「ふたり」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ