北の夜風 池田輝郎 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

池田輝郎
公式サイト
北の夜風  ♪  池田輝郎
作詞 : 麻こよみ
作曲 : 水森英夫

なんで捨てたと 責めるよに
夜風(かぜ)が冷たく この身をたたく
惚(ほ)れていたんだ 嘘じゃない
無理を言う気は さらさらないが
ひと目会いたい もういちど
噂たずねる 北の町

いつも変わらぬ 優しさで
陰(かげ)に日向(ひなた)に 尽くしてくれた
詫(わ)びているんだ 嘘じゃない
すまぬすまぬと ため息つけば
胸にこぼれる ほろにがさ
今日は酔いたい コップ酒

もしも誰かと 暮らすなら
いいさこのまま 会わずに戻る
惚れていたんだ 嘘じゃない
何をいまさら 女々(めめ)しくないか
夜風(かぜ)が足元 吹き抜ける
星も泣いてる 北の町


池田輝郎「北の夜風」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
池田輝郎の人気曲 この歌手の人気曲一覧

①北の夜風♪なんで捨てたと 責めるよに
ひとりにしないで♪今日からふたりは 他人だと
湯の里しぐれ♪小雨に滲んだ 湯煙りが
雨の夜汽車♪長岡(ながおか)駅から
湯の町哀歌♪いで湯銀座の 銀の字が
淡路の女よ♪風の便りに 背中を押され
人生みなと♪枯葉ひとひら 音もなく
くんちのぼせ♪今日は宵山(よいやま)
伊万里の母♪大きな愛と やさしさの
港町しぐれ♪博多始発の 列車に乗って

池田輝郎の新曲 この歌手の新曲一覧

おんなネオン舟♪一度は愛した あのひとだから
港町しぐれ♪博多始発の 列車に乗って
ひとりにしないで♪今日からふたりは 他人だと
伊万里の母♪大きな愛と やさしさの
くんちのぼせ♪今日は宵山(よいやま)
人生みなと♪枯葉ひとひら 音もなく
淡路の女よ♪風の便りに 背中を押され
湯の町哀歌♪いで湯銀座の 銀の字が
北の夜風♪なんで捨てたと 責めるよに
雨の夜汽車♪長岡(ながおか)駅から

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ