千年紀の朝 feat.吉田美奈子 - 冨田ラボの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

冨田ラボ
公式サイト
千年紀の朝 feat.吉田美奈子  ♪  冨田ラボ
作詞 : 吉田美奈子
作曲 : 冨田恵一

午前4時の路地燻る闇のブルー
憂鬱を引きずる人が踞る

幾重もの列で客を待つタクシーの
ラジオから聴こえているのは
"COME SUNDAY"

ミレニアムを疾うに過ぎ
叶った願いはあるのかな?
救いの時代ならば尚更
奇跡も起こせる筈と信じていた

裏通りにはまだムスクを身に纏う
女にミュールの音が響いている
時を刻むリズムで

平和と安息をすべての者にと
神に乞うあのメロディーが
胸に繰り返し流れては
消えて行く夜明け

未来への道が落書きだらけでも
目映い程陽光の差す朝は来る
千年紀の街を照らす朝が来る


ミニ情報
アルバム「Shipahead」収録曲
冨田ラボの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
千年紀の朝 feat.吉田美奈子/冨田ラボの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ