キスが巡る aiko 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

aiko
公式サイト
キスが巡る  ♪  aiko
作詞 : AIKO
作曲 : AIKO

チカチカ12色の光があなたとあたしを照らし続ける

ずっと夢の中の様で あなたが昨日家にやって来た事も分からない
恋するとこんなもんか 少し恥ずかしいな
ずっと夢の中だったのか テーブルに置いてあった手紙 いつの間に書いたのだろう
毎日過ごす日々の中 こんな日があってもいい

チカチカ12色の光が部屋の中を回る
足のつま先が冷たい今もあたしはあたしと覚えてたい

知らない感情の端に指が触れてしまったみたい 新しい涙が出る
あなたの側にいる時のあたしを誰も知らない

何度も飲み込んだキスが体の中回る
離れないでってあたしはあなたの唇に傷を付ける

あぁ つめ込んだ思い出が溢れ零れてしまっても
あなたの仕草に明日も胸を詰まらせたい

チカチカ12色の光が部屋の中を回る
足のつま先が冷たい今もあたしはあたしと覚えてたい


aikoの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
aiko「キスが巡る」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ