夕焼け - チュールの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

夕焼け  ♪  チュール
作詞 : 酒井由里絵
作曲 : 酒井由里絵・重松謙太

高いビルの上から街を見下ろして 他人事のように
みんな急いで歩いている
僕はそれを見ながら自分を見てるみたいだった
寄り道するのは無駄じゃないよ

風に揺れてみよう 吹かれるまま流されていよう
明日には 小さい頃に見た夕焼けに気付くでしょう
今も変わらないよ

一人きりでいると 風の音は妙に僕を誘ってくる
「今日ってこんなに晴れていたの?」
買ったばかりの靴と お気に入りの服着て
さぁ、誰かに会いに行こうか

人のそばにいよう ありのままを見せていいよ
それでも あなたはいつまで僕を覚えているでしょう
僕は忘れられない

オレンジ色の街 一休みするよ

たまには、
風に揺れてみよう 吹かれるまま流されていよう
明日には 小さい頃に見た夕焼けに気付くでしょう
今も変わらないよ

忙しい街を包み込んで沈んでゆく
明日も変わらない夕焼けを見ているよ
小さな頃みたいに

明日も変わらない夕焼けを見ているよ
小さな頃みたいに。


チュールの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夕焼け/チュールの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ