夢見る頃を過ぎても SCANDAL 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

夢見る頃を過ぎても  ♪  SCANDAL
作詞 : Chiroru Yaho
作曲 : Yasuo Kubota

蒼い三日月 非常階段
くたびれた服 静けさの音
つま先立ちに進む足どり
明日はどこかわからないけれど

乗れないリズム 古いマニュアル
反比例する 僕達の時間
ちょっと変わったコミックスのような
危ない話にのってみたくなる

夢見る頃を過ぎた
僕達まるで地図のない 裸のDNA

落としたピアス 気まぐれな風
消えた街燈 背の高いビル
伸ばした指にたったひとつの
確かなものは君の温もりさ

夢見る頃を過ぎた
僕達まるで地図のない 裸のDNA

夢見る頃を過ぎて・・・

夢見る頃を過ぎても・・・


SCANDALの新着歌詞を見る⇒
SCANDALの人気歌詞を見る⇒
SCANDAL「夢見る頃を過ぎても」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ