空に近い街 - Aqua Timezの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Aqua Timez
公式サイト
空に近い街  ♪  Aqua Timez
作詞 : 太志
作曲 : Aqua Timez

とびらを開けると そこは街だった 心地よい風が 頬を滑る
初めての場所 だけど懐かしい 13歳の魔女に逢えるかも
言葉に頼らなくても わかりあえるくらい 穏やかで平和な昼下がり
答えがないということの その素晴らしさを 肌で感じてる

街そのものが 広い心を持ち こどもたちが駆けて遊ぶ
過去は追わずに 未来も願わずにいたら あの黒猫に逢えるかも
果物屋の店先に並ぶ 籠いっぱいの果実が 視界を彩ってく
「純粋」なんて記号すら もう 忘れるくらい 心が晴れわたる

にぎやかさに触れながら 内側に華やいだ静寂を 感じられる今
あのパン屋までの道を もう少し 遠回りしながら 歩こうか


Aqua Timezの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
空に近い街/Aqua Timezの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ