満月のセンシビリティー 田村ゆかり 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

田村ゆかり
公式サイト
満月のセンシビリティー  ♪  田村ゆかり
作詞 : 松井五郎
作曲 : 太田雅友

シルエットに ちょっと深く触れた
まなざしを そっと指で払う どんな感じ?

近づき過ぎるほどに遠くて 離れてるのに近い
ココロは変な生き物
さみしさは妙に ぎりぎり甘い

ミスマッチな Rougeなんか拭けば
ためいきで もっと温度が上がる どんな感じ?

枯れない色を探しながら
優しさはわざと 鋭い棘もつける

どうされても どうなるのも 恋だと 言うのなら そうね
ときめきは わがままよ だって いけない薔薇になる

デリケートに じっと掛ける魔法
三度目で きっとKissも変わる そんな感じ?

あふれる月の光だけが ふたつの影を溶かす
迂闊に交わす約束
愛しさはたぶん どこか罠をかける

どうされても どうなるのも 恋だと 言うのなら そうね
ときめきは わがままよ だって いけない薔薇になる

見えない夜の底に堕ちて 覚めない夢も見たい
私の言うこと聴いて ありえないくらい 熱い声が欲しい

どうされても どうなるのも しかたがないのなら そうね
ぬくもりも 嘘つきね だって いけない薔薇になる

どうされても どうなるのも 恋だと 言うのなら そうね
ときめきは わがままよ だって いけない薔薇になる

どうされても どうなるのも‥‥


田村ゆかりの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
田村ゆかり「満月のセンシビリティー」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ