shake - 彩冷えるの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

shake-彩冷える
shake  ♪  彩冷える
作詞 : 葵
作曲 : 夢人

仄暗いlightに 踊る煙 怪しいフロア
すくむ足で踏み込む 怖い だけど 思いは止まらない

細くしなやかな 指が織り成す
苦くセクシーな マティーニのように
ためらう気持ちも shakeされたなら
勇気を奮えるかな

心奪われた その瞳に わたしだけを映したい
見た目から入る出逢いでも 運命だって信じてる

友達に連れられ あの日あなたに 酔いはじめてから
ドラマティックな展開 いつもいつも 夢見てしまうの

細くしなやかな 指に触れたくて
コースターの裏 書いたアドレス
早くしないと 滲んでいく文字
グラス傾け 飲み干した

ふわふわと揺れる あなたは ほら 笑顔で手を差し伸べてる
わたしはその気になって 差し出す 丸いlove letter

恥ずかしさ溢れ 逃げるように 夜のタクシー飛び乗って
浮かんでは消えるwindowに 映るわたし 曇り顔

鳴らない電話眺め 問い合わせては ため息
小刻みに 増えるメーターの数字は あなたとの距離


ミニ情報
アルバム「彩-irodori-」収録曲
彩冷えるの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
growther
electric moon light
ツクヨミ
Day Dream
エクストリーム・マシーン
ユビサキ
Cubic'「L/R」ock
-ecumenical image-
ブラウニー
七色の空のオクターブ
shake/彩冷えるの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ