君のいない世界 - HYの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

君のいない世界-HY
君のいない世界  ♪  HY
作詞 : Hideyuki Shinzato
作曲 : Hideyuki Shinzato

季節はずれの雪が あの日を思い出させる
肩を寄せ合いながら 歩き 手を擦り温める息

忙しい日々の繰り返しで あなたとの距離が遠くなる
でも追い越せ 追い抜け 引っこ抜けの社会についていかなくちゃ

Ah 僕の全ては君を通してじゃなきゃ始まらなかったんだ

今 スピード上げて記憶をたどると 約束してた映画のチケット
今日はなんだか少し違う気が 口にも出さず 彼女のネイル

雨降りの日曜日 何をすることもなく あなたと
時間よ止まれ たわいのない話が好きだった

次から次へと新しいことが起きてくのは素敵だね
でも何かを得るには何かを失わなくてはいけないのか

未来を描いたあの時の地図には いつも二人一緒だった

今も残されたままの一輪の花 君の心写すように
少しずつ萎れていった 僕の優しさの足りなさで

光に引き寄せられた 蝶のような羽を持つ
青い空と 甘い蜜を 思い浮かべ 羽ばたくよ
光の中へ 光の中へと 思う程 夜明けと共に寂しさが押し寄せて来るんだ

それなら全て失って 行くあてもない程の悲劇のヒロインを演じて
もう僕には恐いものなんてないのと 心とは裏腹に

今 スピード上げて君の住む町へ 約束してた映画のチケット
まだ間に合うかな 肩を揺さぶるほどの息を堪えて
「君のいない世界なんて」


ミニ情報
アルバム「Whistle」収録曲
HYの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
HAPPY
BLUE
バタフライ
ロックスター
あの日のまま

ありがとう
君の声
三月の陽炎
CHANCE
君のいない世界/HYの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ