少年 HY 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

少年  ♪  HY
作詞 : Hideyuki Shinzato
作曲 : Hideyuki Shinzato

いくつもの想いを心に閉じ込めていた
想い続けていればどちらかが変われるような気がした
なんで なんで 窓に映る涙の少年
それでも僕がやらなきゃ駄目なんだ

何故こんなに怯えながら話してるの
過去の出来事など忘れてしまえ
そうしなきゃ嘘の上に嘘を重ねて行き 抜け出せなくなる
そんなわけにはいかないんだ

僕は愛されているのかなと思う時がある
今は何故だか寂しかった事しか思いだせないよ
嵐の前の静けさが 僕を試すかのように
それなら真正面からあたって感じて行こうぜ

いくつもの想いを心に閉じ込めていた
ひとつふたつ飲み込んで 平気な顔して大丈夫
これが僕の与えられた試練なのか 負けるもんか
この宇宙と比べたら僕の悩みなんてちっちゃい
悩みなんてちっちゃ

乗り遅れるな 泣いてなんていないで 待ってなんていないで
僕の理想は あーでこーでと考えたはず

君は愛されているようだねと思う時がある
違う形で誰にだって 同じぐらいの辛さがあるのに
こんな僕なんかに優しくしないで 今にも涙がこぼれそうだ
でもここにいるみんなこそが僕の支えなんだ

心を決めた少年の向かう先は決まった
逃げも隠れもしないよ 答えは後だ 分かり合えるまで
嵐の前の静けさが僕を試すかのように
それなら真正面からあたって 負けるもんか


ミニ情報
アルバム「Whistle」収録曲
HYの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
HY「少年」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ