慈しみのボレロ ELISA 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ELISA
公式サイト
慈しみのボレロ  ♪  ELISA
作詞 : Satomi
作曲 : Shusui

霧雨煙った あの日と同じような朝
静かな時間のなかで恋に落ちました。

私は届かない 想いを抱きしめていても
いつしか心は 痛みに染まりゆくもの

ねぇ…気づいて この胸、しめつけている
愛しいあなたへの 願いはただひとつ

抱きしめてください 壊れるほど淡く
想いがあなたへの 慈しみのボレロを奏(うた)うまで

涙があふれた 叶わない愛を擁(いだ)いて
私はあなたへ 知らぬまに溺れました。

ねぇ…感じて 切ないほどの痛みを
届かぬほど愛は 激しく胸を焦がす

抱きしめてください 崩れるほど甘く
琥珀の月の下(もと) 慈しみのボレロに躰(み)を委ね

いつからでしょう… 静かな時間のなか
しあわせを祈るたび 動けなくなります

ねぇ…気づいて この胸、しめつけている
愛しいあなたへの 願いはただひとつ

抱きしめてください 壊れるほど淡く
想いがあなたへの 慈しみのボレロを奏(うた)うまで


ミニ情報
アルバム「Rouge Adolescence」収録曲
ELISAの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ELISA「慈しみのボレロ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ