リトル・バイ・リトル - 星羅の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

星羅
公式サイト
リトル・バイ・リトル  ♪  星羅
作詞 : 星羅
作曲 : 星羅

目が合った時から繋がる糸は僕らの真ん中に
これからふたりの糸 なに色に染めてゆこうか
喋りながら聴いてるんだ 君の声、心を
僕のこの声も届いているかなぁ

思えば僕はほつれた糸を直すことなく
捨てて来てたなぁ

今出会えた糸は限りなく
透明で向こうが透けて見えるや
それはなんて頼りないんだろう
だから一歩一歩近づくよ
だからほんのちょっと近づいてよ
この糸を少しずつ強くしてこうよ

思い返してみたんだ 僕の閉じた目の中
無駄にしちゃったんだな あの子のくれたチョコ
ドアの前までやって来てたチャンスに居留守を使ってた
届いた本の包みさえひらかなかった

こんな僕も強く望んだら叶うのかなぁ
約束してたあの人 も一度 逢えたなら
今なら言える言葉たち 今だから触れられる見えない糸
たぐり寄せたらその先に見えるものは何?

今出会えた糸は限りなく
透明で向こうが透けて見えるや
それはなんて頼りないんだろう
だから一歩一歩近づくよ
だからほんのちょっと近づいてよ
この糸を少しずつ強くしてこうよ


星羅の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
リトル・バイ・リトル/星羅の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ