イバラの道 feat.BOXER Hilcrhyme 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Hilcrhyme
公式サイト
イバラの道 feat.BOXER  ♪  Hilcrhyme
作詞 : TOC・BOXER
作曲 : DJ KATSU

これは薔薇の道じゃない荊の道 道は険しい 荊の道
これは薔薇の道じゃない荊の道 付けな花と実

[TOC]
これは薔薇の道じゃない荊の道 やっと 背負い始めた肩の荷
時はあっという間だがまだ途中さ 見えない場所で整えた呼吸は
刺さる棘、流れる血 痛み覚え、固める身
恐怖に駆られ、抱え 信じぬ神に祈る「どうか願いを叶え給え」
息を切らした切れたスタミナ 雑音聞こえぬよう耳を塞いだ
静寂。夜の帳に漏れた嗚咽は しじまに問う「あとどれくらい?」
息を潜めて影に待つ 確約要らない 今日も崖に立つ
バラに生えた棘と荊 流れる血に今誓わん

これは薔薇の道じゃない荊の道 周りには絶えぬ争い
これは薔薇の道じゃない荊の道 焼き付ける 両の眼に
これは薔薇の道じゃない荊の道 刺さる棘が そしてもう取れない
道は弧を描く どこまで

[BOXER]
イメージはそう 鳥の様 今すぐ Fly できたら 飛び込もう広い Blue sky
弓形描く地平の Line ふさいだ塀 越えたい 遥か HI
風に Ride 一切無視したい障害 いつでも旅立ちたい
妨げさえない 日々から前に アスファルト蹴り行こう Outside of the cage.
静かなる定位置から動きだす身 距離は Shrink
飛び立つ Wing ありゃクロスロード いつも直進できる 遠くの方に猪突猛進できる
地図にない 陽あたるプレイス までの道は険しい荊のスペース
心のコンパス指す 針向く向こう 目がけよう NON STOP GO!!!

これは薔薇の道じゃない荊の道 周りには絶えぬ争い
これは薔薇の道じゃない荊の道 焼き付ける 両の眼に
これは薔薇の道じゃない荊の道 刺さる棘が そしてもう取れない
道は弧を描く どこまで

[TOC]
華がある茎に棘はある 光が差す裏に影が待つ
正に陰と陽 揺らす心の臓 歌う金土曜 伝うシンドローム

[BOXER]
韻を問う Peace と War 繰り返す いつもそう 傷は絶えない旅路
生きる限り求む真のアンサー 羽根は持たない STREET RUNNER

[TOC]
だんだん早くなる鼓動、急かすな。不安という名の希望はでかくなる。
未知なる道 光ですらも描くさ ほら今もそこに揺れて

[BOXER]
見えてる灯火 過酷な毎日だどのみち 後ろ見てみな BROTHER
越えた地に FLOWER 咲いてるはずだ 昔のこの日々

これは薔薇の道じゃない荊の道 周りには絶えぬ争い
これは薔薇の道じゃない荊の道 焼き付ける 両の眼に
これは薔薇の道じゃない荊の道 刺さる棘が そしてもう取れない
道は弧を描く どこまで

これは薔薇の道じゃない荊の道 周りには絶えぬ争い
これは薔薇の道じゃない荊の道 焼き付ける 両の眼に
これは薔薇の道じゃない荊の道 刺さる棘が そしてもう取れない
道は弧を描く どこまで


ミニ情報
アルバム「リサイタル」収録曲
Hilcrhymeの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Hilcrhyme「イバラの道 feat.BOXER」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ