FUTURE PASSPORT - 都庁前(杉田智和)の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

FUTURE PASSPORT  ♪  都庁前(杉田智和)
作詞 : こだまさおり
作曲 : 上田晃司

終わりと始まりが出会って繋げあう
それさえルーティンのようで
いつものやり甲斐が何かのパーツみたいに
突然無意味に感じた理由は?

繰り返しのようで いつの間に窮屈な
等身大の違和感が

目の前に広がった 未来行きのレールに
自分の姿探して立ち止まる
疑って躊躇って 心に問いかけてる
その手に見えない your passport
機が熟すその時を待ってるよ

終わりと始まりを繋げて続いてく
それはもう意志と呼べるはず
心がはぐれたって自分が歯車だって
そこから導かれた今 見つめて

夢は無意識に 更新されてくから
無闇に責めたりする前に

ひたむきに走ってた 未来行きのレールは
誰かに敷かれただけじゃないはず
思い出して 本当の始まりに描いてた
自分で願った夢は
真っ直ぐで、つたなくて、眩しいね

目の前に広がった 未来行きのレールに
自分の姿探して立ち止まる
疑って躊躇って 心に問いかけてる
その手に見えない your passport
遠くまで羽ばたける もうすぐさ


都庁前(杉田智和)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
FUTURE PASSPORT/都庁前(杉田智和)の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ