Snow White - 関ジャニ∞の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Snow White  ♪  関ジャニ∞
作詞 : 錦戸亮・安田章大
作曲 : 錦戸亮・安田章大

いつもの道を飾る 街のイルミネーション
空からは白雪 優しく僕を包み込む

急ぎ足で流れる めくりめくる季節に
ちっぽけな抵抗を ふと立ち止まってみるんだ

あれからどれだけ過ぎた あいも変わらず笑ってますか
あの時交わした約束 永久の愛と誓って今も・・・

夜空舞う君が僕の髪を撫でて 肌に触れ優しく笑ってる
ただそれが嬉しくて いつまでも君を見つめてた

銀杏並木の側で 寄り添う恋人達
かじかんだ手と手に 互いの熱を与え合い

白くなって消えたのは アイシテルの言葉かな?
僕はそっとポケットに 手を入れてまた歩きだす

あれからどれだけ進んだ 限りなく側で寄り添った時間(トキ)
また明日(あす)歩いてく僕 永久の愛を祈って今も・・・

夜空舞う君が僕の黒を白に 染めて背中押してゆく
ただそれが優しくて いつまでも君を見つめてた

あと何度君に会えるなんて 数数えても分からなくて
分かりそう でも分かりたくなくて
不安になる夜もあるけれど どんな高価な指輪なんかより
君がくれるサプライズが 何よりの贈り物だから

夜空舞う君が僕の髪を撫でて 肌に触れ優しく笑ってる
君の目に映りこんだ僕もまた いつのまにか笑ってた

夜空舞う君が僕の黒を白に 染めて背中押してゆく
君が舞う季節までまた一人で 二人の愛育むよ

ただ君に会いたくて 空に向け願い放つんだ


ミニ情報
アルバム「8EST」収録曲
関ジャニ∞の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Snow White/関ジャニ∞の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ